東京でも通信制高校は登校日数を選べる

通信制の高校はどれも同じだというわけではない

通信制高校通信制高校ナビ

このような通信制高校は東京にも多くあります。
様々な理由から全日制や定時制よりも通信制高校を考えているという場合にはどの学校がいいのかよくわからないという場合もあるといえます。
家で勉強してたまに学校いくといった形で単位を修得していくという形になっているといっても、通う学校によって登校する日数や費用なども全然違うといわれています。
そのため、通信制の高校はどれも同じだというわけではないということなのです。
例えば、ある学校では登校日数を自身で決めることができ、スクーリングの回数を自身で選ぶということができるようになっているところがあるのです。
別の学校は登校日数が週2回となっていたり、年に1回であったりというように学校によってさまざまということなのです。
同様に、学費についても1年間が40万円暗いというところがあればもっと安いところもあり、それよりも高いというところもあり、細かなところも様々となっているといわれているのです。
したがって、通信制の高校を選ぶという場合には自身に合うところをしっかり探したほうがいいといえます。
基本的に通信制の高校と全日制や定時制の違いはいろいろあるといわれますが、その中で大きな違いは登校頻度と言う人は多いのです。
全日制だと平日の昼間に学校に通います。
定時制であれば夜間か昼間に学校へ通って授業を受けるというスタイルですが、通信制は週何日学校に通うかが選択できることなどが違いとして挙げられているのです。

九大学研都市キャンパス開校記念キャンペーン好評実施中!
10名様に図書カード¥1000プレゼント!!
▼応募は2ステップ
@ktcschool_kyu をフォロー
②このツイートをRT
ご当選はDMでご連絡いたします。

応募期間は2019年3月3日まで!
 #KTC  #懸賞  #新入生  #キャンペーン  #通信制高校 pic.twitter.com/koEXbgRyC3

— KTCおおぞら高等学院 九大学研都市キャンパス【公式】 (@ktcschool_kyu) 2019年2月8日

通信制高校も高校卒業資格は同じ : 通信制の高校はどれも同じだというわけではない : どんなペースで学習を進めたいのか決めてから選ぶこと